鬱陶しい梅雨を快適に!梅雨入り前の小掃除のススメ

2020-07-19

いえしごと

t f B! P L
5月は風も爽やかで、良い季節ですね。
梅雨に入るとジメジメして、気持ちも落ち込みがち…
また梅雨時期は、カビや食中毒にも注意が必要です。

そこで、梅雨入りまでの間に、大掃除ならぬ「小掃除」に取り組んでみませんか?
5月中にピンポイントで汚れを落としたり、食材の棚卸しをしておくと、梅雨の季節を快適に過ごせますよ。

我が家のこの時期の「小掃除ポイント」を、自分の忘備録もかねて、まとめてみます。


梅雨入り前の小掃除のメリット


私の住む関東甲信地方の梅雨入りは、平年6月8日頃です。
梅雨入り前は気温も高く、快晴の日が多いですね。
風も爽やかで、湿度も低めです。
実は年末より、ずっと掃除がしやすい季節なんですよ。

そんな5月には「小掃除」を行うたくさんのメリットがあります。
梅雨入り前に小掃除をするメリット
✳︎晴れてる日が多く、湿気が少ない
✳︎気温が高いので、水を使う掃除が楽
✳︎汚れは気温が高いと緩むので、落ちやすい

また梅雨に入るとメンタル的にも気分が落ち込み気味になりませんか?
私は湿度が高くムシムシした季節は、身体が重く感じます。

そこで5月中の「小掃除」はとってもオススメです。
「梅雨入りまで」と期限を決めて、用意したタスクを順番にやっつけていくのは、なかなか爽快ですよ。
掃除が苦手な私も、リミットが決まっているので、頑張れちゃいます。

小掃除でカビ対策

梅雨時期に大敵なのはカビ
カビは下記の3つが重なると、活発に繁殖をはじめます。

✳︎温度→20℃から30℃が活動に最適
✳︎湿度→80%以上で活発に繁殖
✳︎栄養→ホコリ、食べ物、髪の毛などが大好物
参考温度・湿度・栄養でカビが生える! 条件ごとの賢い予防法 - レタスクラブ

カビは気温が高くなってきて、湿度と埃などの栄養がある場所に繁殖します。
また湿気を含んだホコリは、こびりつき落としにくくなります。

そこで5月中に、少なくとも条件のうちのひとつの「栄養」を減らしておくことで、梅雨時期のカビ対策もできちゃいます。

わたしの小掃除タスクリスト


私が梅雨前にやっておくタスクリストは、下記のとおりです。


衣替え

洋服の入れ替え
防虫剤の交換
除湿剤の交換

冬物と夏物を入れ替えます。
5月の晴天ならば洗濯機を2回まわしても、だいたい乾きます。

防虫剤を入れ替えた日は、クローゼットのある部屋は窓全開にして空気を入れ替えましょう。
締め切った部屋で寝てしまい、頭痛がしたことあります(汗)

クーラーのチェック

フィルターの掃除
試運転

暑がりの夫がいるため、夏のクーラーはとっても大事!
故障は命取りになりかねません(大げさ)

暑くなってから試運転をして、壊れていたなんてことになると、購入設置までだいぶ時間がかかることもあるそうですよ。

寝具を整える

寝具を夏用に交換
マットレスの掃除機がけ
マットレスを干して、位置を入れ変える
ベットの床を掃除

寝具って意外と湿気を吸うんですよね。
また湿気は下へとたまります。

5月中に、マットレスに掃除機をかけて、干すことにしています。
マットレスを干している間に、ベットの床を掃除機がけして水拭きします。
そして戻すときに、頭と足の位置を入れ替えます。
スプリングはローテーションすることで、痛みにくくなるそうです。

カビの原因となる温度と湿度は対策しずらいですが、栄養となる汚れやホコリがなければカビの繁殖を抑えられるのではないかと思います。

台所の拭き掃除と在庫チェック

コンロまわりの壁拭く
冷蔵庫の棚を水洗い。まわりを拭く
食材の在庫総チェック

コンロ周りの壁はこの時期に拭きます。
蓋を開けたお鍋にお湯をジャンジャン沸かしてから拭くと、熱と水蒸気で汚れが緩むため、楽に落とせますよ。

また梅雨時期の食中毒予防のため、5月中に食材の総チェックをします。
特に今年は外出自粛が長引いているので、買い置きがすごいことになっています(汗)
賞味期限の近いものや、湿気を含んだ乾物など、早めに使い切りたいっ!!

在庫チェックのやり方は、棚ごとにしまってあるものをとにかく書き出します。
書き出すことでレシピを思いつくこともあるし、組み合わせやすくなります。

玄関周り

靴箱の中の拭き掃除
湿気取りの交換
たたきの水拭き
レイングッズのチェック

玄関近くにお風呂場があるせいで、特に湿気のたまりやすい靴箱。
なるべく扉を開けっぱなしにしたり対策をしていますが、ときどきお気に入りの靴にモワモワとカビが生えています(泣)

よく晴れた日に靴を全部外に並べ干します。
その間に靴箱の棚板を外して、拭き掃除。
あわせて湿気取りの交換もします。

たたきはメラミンスポンジに重曹をつけてこすると、こびりついた泥汚れがきれいに落ちて、気持ち良いですよ!

お風呂場

洗い場を念入り掃除
換気扇フィルター掃除
防カビ対策

普段の掃除では湯船をメインにしているため、梅雨前に洗い場を念入りに掃除します。

そして、梅雨に入ると浴室乾燥機をよく使うようになるため、フィルターの掃除もマスト!
最後に防カビ対策を…
これ、私は効き目については半信半疑なのですが、夫が一人暮らしの時に使って、感動するほどの効果があったそうなので、2ヶ月に一度焚いてます。

その他

そのほかにも快適に梅雨を過ごすために、このタイミングで掃除をしておいた方が良い場所があります。
特に庭の手入れは夏になると熱中症の危険性があるので、梅雨前の手入れをお勧めします。

床拭き

床は乾拭きがよいとも聞きますが、梅雨前にさっぱりしたいので、水拭きをしています。
我が家には猫が2匹いるため洗剤は使えないので、米の研ぎ汁にひたした雑巾で拭くことが多いです。
拭いた後の水分が気になるので、ある程度湿気が少なくて風のある日にやります。

庭の手入れ

この時期に、草むしりと枝切りをしておきます。
梅雨前に1度スギナ退治をしておかないと、雨の恵みを受けて、奴らはガンガン成長します(汗)

夏になってからの外作業は熱中症の危険があるので、例年5月の連休前後に庭の手入れをすることにしています。

洗濯機クリーニング

洗濯槽用の洗剤を入れて、洗濯機の「槽洗浄」のボタンをポチッと。
毎月やっている家事ですが、なるべく梅雨入りの直前に1度やることにしています。

おわりに


我が家の「梅雨前の小掃除」についてご紹介しました。

梅雨前に小掃除をしておくと、年末の大掃除がだいぶ楽になるのもメリットかと思います。
年末は寒いし、油汚れもギュッと硬くなっているので、なかなか落ちません。

皆さんも、できるところから1箇所ずつ、一緒にやってみませんか?
鬱陶しい梅雨の季節を少しでも快適に過ごすために、頑張りましょう。

プロフィール

自分の写真

KIKO

はじめまして!
アラフォー主婦"KIKO"です。
こちらのブログでは季節ごとの家事や親戚付き合いのコツなど、私が工夫していることをご紹介しています。
詳しい自己紹介は自己紹介はコチラをご覧ください

ブログ内を検索

カテゴリー

ブログ アーカイブ

QooQ