手帳についての記事はこちら
いえしごとについての記事はこちら
自己紹介はこちら
サイトマップ

「わいわい市 藤沢店」おすすめ商品やお得な買い方を紹介します

2021-03-17

いえしごと

t f B! P L



わいわい市藤沢店てどんなところ?
新鮮なお野菜をお得に購入する方法を教えて


今回はいつでも新鮮な地場野菜や果物が、手ごろな価格で購入できるスーパー「わいわい市 藤沢店」を紹介します。


お店の紹介はもちろんのこと、ヘビーユーザーな私がおすすめする商品や、お得な購入方法もお伝えします。



この記事でわかること

  • わいわい市藤沢店の楽しみかた
  • TOTAL6%お得に買い物をする方法
  • ヘビーユーザーの私がおすすめめする商品



「わいわい市 藤沢店」おすすめ商品やお得な買い方を紹介します





わいわい市の楽しみかた


わいわい市はJAさがみ(農協)が運営しているファーマーズマーケット=巨大な直売所です。

取扱商品は野菜や果物はもちろんのこと、お肉やお花、卵やパン、調味料とひととおりの食材が購入できます。


「直売所」というよりは、「インスタントな加工品が少ないスーパー」と言えると思います。


また曜日によっては駐車場にキッチンカーが出たり、魚やハムの販売も行われます。


店舗イベントやキッチンカーの予定は

「わいわい市 藤沢店 店長ブログ」

をチェック!

わいわい市藤沢店の看板。白地に「JAさがみ 農産物直売所 わいわい市藤沢店」と書いてある。

農家さんが直接出品


直売所というと、農家の方が自分で収穫した野菜を、庭先や畑で値段を付けて販売しているものもあります。

わいわい市も見た目はスーパーのようですが、仕組みは同じです。


わいわい市藤沢店で販売している野菜や果物の大半は、農家さんが食べ頃のものを収穫し、袋詰めや値付けをして毎朝直接運んできます。


つまり流通時間はほぼゼロ。


だから新鮮なんです。

果物は樹上完熟で収穫されているため、食べごろでみずみずしく、特におすすめです!


また商品を市場や農協に卸すのとは違うので、価格も生産者が出荷するごとに決めています。


同じ商品でも、収穫がはじまったばかりのものはお値段高め、そして最盛期になるとだいぶ価格がさがります。


台風前など、一時的に収穫量が増える場合は、びっくりするようなお手頃価格で購入できることもあります。


野菜に関しては激安スーパーと比べると価格は高いかもしれませんが、野菜の大きさや新鮮さを考えると、長く楽しめる=割安だと私は思います。


珍しい野菜に出会える

わいわい市では初めて見る野菜と出会えることがあります。


食べたことのない野菜を購入するのは勇気がいるかもしれませんが、大丈夫。

生産者さんおすすめの食べ方やレシピが掲示(もしくは配布)されています。


例えば…

・ビキーニョ
 「ピクルスにしてカレーのお供に。炒め物の中へ。いろどりも可愛くなりますよ!」

・マッチャン
 「ズッキーニと同様に調理します。火を通すと中がトロリとして、なんともいえない美味しさです!」

なんて売り場で紹介されています。


ビキーニョもマッチャンも初めて買う野菜ですが、生産者の名前で食べ方が紹介されていると、チャレンジしてみようかなという気になりますね。


わいわい市でお得にお買い物をする方法


実は私の親戚はこの地域で野菜を作っており、こちらのわいわい市 藤沢店に出品しています。

生産者しかしらないお店の特徴や、お得に購入できる方法を教えてもらいました。


出品者は大きく分けて3種類ある

まずは商品の出品者をチェックしましょう。


わいわい市では大きく分けて3つの仕入れ元があります。

これは商品についているバーコードを見るとわかります。


1)生産者が出品している商品

朝獲れ野菜や果物がこちらになります。
商品についているバーコードに、個人名もしくは○○農園と表示されています。


たとえば同じトマトでも生産者が違うと、品種も価格も味も違うことがあります。

わいわい市の常連さんの間では「トマトはAさん、きゅうりはBさん」と指名買いもアリなんです。


もし購入して美味しかったら、生産者さんの名前をチェックしておきましょう!


2)店舗が仕入れている商品

市内近隣では季節外れの野菜や果物、冷蔵加工品(豆腐やキムチなど)といった商品がこれにあたります。

まな板の上にエノキ(90円)と3個入りの玉ねぎ(129円)が置いてある


バーコードに「わいわい市」と表示されているか、商品そのものに加工業者の名前が入っています。


3)JAの商品

加工品に多いですが、JAのマークがついています。

味噌や調味料、ゼリーやプリンの素などもあります。


B品は特にお得

ちょっと傷があったり、育ちすぎてしまった商品もB品として並んでいることがあります。

バーコードに「B」と書いてあることが多く、自宅ですぐに消費するなら、これを狙うのもおすすめです。


定休日の次の日がおすすめ

わいわい市は、毎朝農家の方が採れたての野菜や果物を運んできます。


閉店時間後に店舗で品物を保管することはありませんので、定休日前日の閉店時間に売れ残ってしまったものは、農家さんが回収に行きます。


ということは…定休日翌日は特に新鮮な商品が多いということ!
また定休日前日は売れ残ると困ってしまうので、価格が少し安くなっていることもあります。


定休日は水曜日(2021年3月現在)なので、火曜日と木曜日は用途によって狙い目ですよ。


JAカードと組合員カードの合わせ技で6%オフ

わいわい市は激安スーパーと比べれば、価格設定は高めかもしれませんが、新鮮で大きめな野菜を購入できます。


食べるところも多く長持ちするので、私は結果的に割安だと思っているのですが、さらに合計価格から6%オフにできる方法があります。

  1. レジで「組合員カード」を提示する=1%オフ
  2. 支払いをJAカードにする=請求時に5%オフ


野菜や果物だけでなく、調味料やお肉・パンや卵まで購入できるので、6%も安くなったらかなり家計が変わってきますよね。


JAの組合員は農家でなくても、JAバンクに口座を開設し、その上で出資金を出すことで「準組合員」になることができます。

出資金は退会する時に戻ってきますし、配当金が出る場合もありますので、損するものではないと思います。


その他条件もありますので、興味のある方はリンク先をご覧ください。

組合員加入 JAさがみのホームページ


またJAカードは年会費がかかってしまうことがネックですが、誰でも申込可能です。

年会費は1,375円(税込)ですが、公共料金の支払い設定をしたり、年間の利用金額を12万円以上にすることで無料になります。

JAカード [JAカード会員様限定]JA直売所でのお買い物が割引に|クレジットカードなら三菱UFJニコス


ヘビーユーザーの私が気に入っているおすすめ商品


私は近所のスーパーでお買い物もしますが、野菜やお気に入りの加工品については、わいわい市で購入しています。


JAカードの年会費を無料にするため、毎週のように買い物に行くヘビーユーザーの私が、特に気に入っている商品をご紹介します。

(野菜や果物は季節によって商品が変わるので、加工品を中心にご紹介しますね)


ちなみに冷凍品やお肉を購入した際は、サッカー台の中央に無料で使える氷が置いてありますので、持ち帰りも安心です。


「イイジマ」豚肉直売部のお肉

愛菜焼肉というタレ付きのお肉のパック


毎年11月に行われている「トントン祭り」(神奈川県養豚協会主催)では、真っ先に売り切れてしまう人気のお肉が購入できます。

肉の味がとっても濃い神奈川の名産「ヤマユリポーク」や、「愛菜焼肉」というタレ付きのお肉が美味しいです。


大豆屋のおから

大豆屋の国産おから


おからは安くて栄養価が高く、美肌効果もあります。

大豆屋のおからは、豆の種類によって3種類ぐらい売っていることもあります。

サラダにしても卯の花にしても美味しいです。


葛原地粉シリーズ

「葛原地粉を作る会」が作っている乾麺です。



私もゆるく糖質制限をしているので、小麦粉たっぷりなパスタやうどんはなるべく控えています。

しかし、こちらの地粉シリーズはスパゲティやうどんに全粒粉を使っており、罪悪感少なく食べることができます。


わいわい市 藤沢店で購入できるのは下記の6種類です。

  • 全粒粉スパゲティ
  • 全粒粉素麺
  • 全粒粉うどん 中太麺
  • 全粒粉うどん 丸細麺
  • 地粉うどん 丸細麺
  • 全粒粉 冷麦


茅ヶ崎メンチ

カットされたメンチが大写しになった茅ヶ崎メンチのパッケージ


茅ヶ崎の「なんどき牧場」の冷凍メンチです。

サイズは小さめでジューシーなので、お弁当にもぴったりだと思います。

すでに揚げてあるメンチで、電子レンジで調理できるので、「夕飯のおかずが足りない!」なんて時にとっても助かります。


2個入りのメンチカツが3種類。左からプレーン、丸ごとトマト、クリーミーチーズ。


野菜の苗

店舗の外には花の苗や鉢植え、野菜の苗が売っています。

こちらの野菜の苗は丈夫で生育が良く、植物を育てるのが苦手な私もで、だいたい失敗することなく収穫できます。


季節に合わせて、いろいろな野菜の苗が販売されているのので、店内だけでなく、外の鉢植えコーナーもぜひ覗いてみてくださいね。


コンクリ製の階段に奥にパセリの鉢植え、手前にピーマンの鉢植え。ピーマンは実がなっている。


おわりに


わいわい市 藤沢店について、購入者の立場でも出品者の立場でもご紹介してきました。


この記事のまとめ

  • 新鮮で大きめの野菜が購入できる
  • 果物は「ジャスト食べごろ」の商品が購入できる
  • 価格は変動するので、要チェック
  • 野菜や果物以外も購入できる
  • 最大6%オフで購入できる


スーパーで購入する野菜よりも、生産者の名前で責任を持って出品している野菜の方が、食べる時の安心感が違うなぁと個人的には思っています。


ぜひ普段のお買い物に、藤沢方面のレジャーに、わいわい市 藤沢店に遊びに行ってみてくださいね。


アクセスと駐車場について


▼公式サイトはこちら▼

わいわい市藤沢点は藤沢市の北部、国道467号線「藤沢養護学校入口」交差点にあります。



最寄駅は小田急江ノ島線六会日大前駅ですが、駅からは徒歩15分以上かかりますので、車での来店をお勧めします。

駐車場は大きく、132台も停められるので安心です。


電車の場合はひとつ隣の駅「湘南台駅」で下車し、カーシェアサービスを利用すると良いかと思います。

湘南台駅東口からわいわい市 藤沢店までは、車で10分くらいです。


お買い物におすすめな時間は朝イチ!


毎日開店前に農家の方が品物を陳列に来るため、朝は新鮮なお野菜がたくさん並んでいます。

逆に、午後遅い時間には商品の補充がないため、棚がスカスカなことも…


また土日のお昼前後は駐車場待ちの車が出るほど混雑しますので、お気をつけください。


あ、お出かけの際にはお買い物袋を忘れずに…

わいわい市でも袋を購入できるのですが、1枚なんと7円!!

でもこの袋、めっちゃ上質で丈夫で、なんども繰り返し利用できるので、7円分の価値はあるかも(笑)




ブログ内を検索

プロフィール

自分の写真

KIKO

はじめまして!
アラフィフ主婦の"KIKO"です。
こちらのブログでは「手帳の使った暮らしの整えかた」を中心に、私が工夫していることをご紹介しています。
詳しい自己紹介は自己紹介はコチラをご覧ください

カテゴリー

QooQ