手帳についての記事はこちら
いえしごとについての記事はこちら
自己紹介はこちら
サイトマップ

暦を使って暮らしにメリハリを!手帳好きがオススメする暦「ゆうきこよみ」

2021-07-02

手帳

t f B! P L


皆さん、暦って活用されていますか?


年末になると突如として書店に並ぶアレです。



私が暦に興味を持つようになったのはここ数年…

暦を生活に取り入れたことで、季節を感じやすく、未来への時間の流れが少し見通せるようになったと思います。


今回は手帳好きさんにも自信を持ってオススメできる「ゆうきこよみ」をご紹介します。


来年の手帳の候補にいかがですか?


左側に暦が2冊写っている写真。右側にテキストで「暦を使って暮らしにメリハリを!手帳好きがオススメする暦「ゆうきこよみ」」



あわせて読みたい

手帳を購入するための吉日と2022年版の気になる手帳事情について書きました。


【2021年秋冬版】新しい手帳を購入するべき開運最強日は?「縁起の良い日」を紹介します





ゆうきこよみについて


「ゆうきこよみ」は群馬県にある「西企画」という運気鑑定をされている会社が発行している暦です。



ゆうきこよみ
  • サイズ:A5(縦 210mm、横 148mm、厚み 7mm、重さ 172g ※厚みと重さは筆者実測) 
  • ページ数:150頁 
  • 開始日と終了日:立春から節分まで (2021年版=2021年2月3日から2022年2月3日まで) 
  • 値段:¥1,650(¥1,500+税)←2022年版から


ゆうきこよみ目次
ゆうきこよみの目次


前半には九星気学をもとに

  • 運勢 九星別の1年の過ごしかた
  • 方位の吉凶

が記載されています。


九星気学とは?
九星気学(きゅうせい・きがく)とは、生れた年月日の九星と干支、五行を組合わせた占術。方位の吉凶を知るために使われることが多い。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)「九星気学」より引用



九星気学に関してはまだまだ勉強中の私。

まだ細かいことはよくわからないけど、それでも十分に参考になります。


  • 今年一年が私にとってどんな年なのか
  • 月ごとの運気と特に頑張ったほうが良い月
  • 今後10年間の運気の流れと吉方位



星占いなどの占い全般に言えることですが、
「いつも運勢は流れの中にあること」
を理解しておくのが、占いで一喜一憂しないコツかなと思います。



ゆうきこよみには「注意すべき月」「チャンスの月」が表記されているので、自然と1年の中でメリハリのある生活が出来るようになったと思います。



九星気学に関しては、西企画さんのブログが参考になると思います。



手帳好きが考えるオススメポイント



ここからは手帳好きの私が「この暦を推せる!」と感じた点についてご紹介します。


手帳としても使用できるレイアウト


ゆうきこよみのレイアウトは下記の通りです。

(手帳として使用するためのパーツを抜き出して列記しています)


  1. 年間カレンダー
  2. 10年分のプロジェクトページ
  3. 月間ブロックカレンダー
  4. 月間ホリゾンタルカレンダー
  5. 方眼フリーページ


※1)2)の写真はゆうきこよみ公式サイトよりお借りしています。
ゆうきこよみ年間カレンダー
1)年間カレンダー


ゆうきこよみプロジェクトページ(10年分)
2)10年分のプロジェクトページ


ゆうきこよみ月間ブロックカレンダー
3)月間ブロックカレンダー


ゆうきこよみ月間ホリゾンタルカレンダー
4)月間ホリゾンタルカレンダー


ゆうきこよみ方眼フリーページ
5)方眼フリーページ


月間ブロックと月間ホリゾンタルが同じ手帳に存在するって、ちょっと珍しいレイアウトだと思います。


私の使い方は後述しています。
*ゆうきこよみで1年を立体的に把握



手帳として使えるスペック


この暦、手帳と同じような作りになっています。

読みやすく、めくりやすく、書き込みやすい!



ゆうきこよみで使われている用紙は「淡クリームキンマリ」


この用紙は淡いクリーム色の上質紙で、書籍やノートによく使われています。

似ている紙質でいうと、手帳ならロルバーン、ノートならカクリエでしょうか。

通販などで手には入りやすいので、自作手帳を作る方にも人気がありますよね。


ちょうどいい厚みでめくりやすく、書き込みもしやすい!

裏抜けはほとんどなく、万年筆でもOKです。

ゆうきこよみのページに万年筆で試し書きをしている。
万年筆で試し書き
試し書きしたページの裏側のページ。裏抜けはほとんどしていない。
裏抜けはほとんどしません


文字の色は目に優しい、主張しすぎないグレー。

日曜祝日の日玉は、ちょっとピンクがかった赤色で表示されています。




製本は無線綴じですが、ノド(ページの中央)でも書きやすいですし、見返し部分もきれいに開きます。

PUR製本かな?(個人の推察です)


ゆうきこよみを開いたところ


月間ブロックには毎日のヒントがいっぱい


月間ブロックには日々の運勢ラッキーフードなどのヒントがいっぱいです。


情報が満載なため、自分の予定をみっちり書くのには向いていませんが、私は1ヶ月の流れを把握するために利用しています。


また左側には「旬の食」と「旬の花」の紹介があります。

最近はスーパーに行けば、季節を問わず売っているお野菜も多いですが、実は旬の食べ物には栄養がいっぱい!


私はこのコーナーの食べ物をその月に食べることを心がけて、食べたらマーカーでチェックしています。

一つ一つクリアしていくのは楽しいし、季節を感じながらの暮らしをしたい人にオススメです!



ゆうきこよみを使って1年間を立体的に把握


ここからは、私のゆうきこよみの使い方をご紹介します。


縁起の良い日をチェックする


ゆうきこよみは、いろいろな縁起の良い日(もしくは注意すべき日)を教えてくれます。


  • 天赦日
  • 一粒万倍日
  • 新月満月
  • 土用
  • 六曜
  • 二十四節気



年に4〜5日しかない天赦日はもちろん、一粒万倍日と大安の重なる日大安と新月の重なる日もチェックします。

ゆうきこよみ月間カレンダー。一粒万倍日と天赦日の重なる日を紫色のマーカーで囲っている。



月間カレンダーに縁起の良い日をチェックすると、1年365日が立体的に見えてきます。



縁起の良い日を有効に生かすため、やりたいことやスタートしたいことを決めて、その日までに準備をします。


より良いスタートを切るためには準備も大事ですよね。



あわせて読みたい

ゆうきこよみを見ながら、ほぼ日手帳weeksの年間インデックスに印を付けています。
≫ESSE5月号に掲載されました!「暮らしが回る手帳術」紹介します!



年間TODOの付箋を確認する


ゆうきこよみ月間カレンダー。黄色いフィルム付箋にTODOが書いてある。


私は「毎年その月にやるべきTODO」を付箋に書いて、ゆうきこよみの月間カレンダーに貼っています。


たとえば5月は

  • 自動車税、固定資産税の支払い
  • 冬物をクリーニングに出す
  • 母の日のお花を手配
  • 健康診断の申し込み
  • ジョナサンの稲庭うどんメニューを食べにいく


この付箋は、内容が変わらない限り使い回しているので、丈夫なフィルム付箋を使用しています。



*縁起の良い日をチェック=なりたい自分になるための行動


*この月にやるべきことをチェック=現実の行動



理想と現実を見比べることで、この月には「どのくらいの余力が生まれるのか?」をチェックできます。



あわせて読みたい

TODOはこの付箋をもとにほぼ日手帳weeksへ転記しています。
ほぼ日手帳weeksの弱点を補強!手帳は下ごしらえしてジブン仕様に…



月間ホリゾンタルは索引に


手帳をなんのために書くのか…


突然哲学的な問いになってしまいましたが、私は
「過去のデータを取り出しやすくして、未来に生かす」
ことを目的のひとつにしています。


ゆうきこよみ月間ホリゾンタルカレンダー。一言日記が書いてある。


そこでゆうきこよみの月間ホリゾンタルには、日々の索引になるようなことを記録しています。


「そういえば、あれはいつだったかな?」
と思い出したいとき、ゆうきこよみを見て日付を特定。


もっと詳しいことが知りたい場合は、日誌を書いているジブン手帳を確認します。



方眼ページは願望を決意とともに書き記す


一粒万倍日や天赦日、60日に1度回ってくる甲子の日は、習慣にしたいことを始めるのに良い日とされています。


私の場合、目標を立てたときは「やる気MAX!」なのですが、日々の日常に流され、しまいには目標を立てたことすら忘れてしまう…ということもあります。


ですから、ゆうきこよみの方眼ページには


  • 縁起の良い日に始めたこと
  • 新月の願いごと


を記入しています。


ゆうきこよみ方眼フリーページ。上部に一粒万倍日と大安の重なる日にやったこと、下部に新月の願い事が書いてある。


自分のなりたい目標や身につけたい習慣を、決意とともに書き残しておく。

すると万一その目標を立てたことを忘れてしまったとしても、決意した時の気持ちを思い出しやすいので、再スタートしやすいと思います。



あわせて読みたい

目標を立てるのにもタイミングが大事です。
主婦の目標管理は元日以外のスタートがおすすめ



ゆうきこよみの購入について


ここまで手帳好きの立場からゆうきこよみについてご紹介してきました。


興味を持っていただけた方は「ぜひ手にとって見てみたい!」と思われたと思いますが…


残念ながら現物を確認して購入できる場所は…群馬県内に数店舗のみとなっています。


※なるべく写真を多く使ってご紹介してきましたが、「もっとここが知りたい!」という疑問がありましたら西企画さんの公式サイト、もしくは私で確認できることであれば、お問い合わせページもしくはTwitter等でご連絡下さい。



ゆうきこよみの一般発売は9月9日。
重陽の節句ですね。


本体価格は1,650円(税込み)で、送料が200円かかります。


全国どこからでも、下記ネットショップで購入できます。

※2022年版の購入ページは、準備中のようです…。




「怪しい壺とか買わされない?」


Amazonでも楽天でもないネットショップ(STORES)なので、ちょっと警戒する人もいるかもしれませんが、もちろん大丈夫。


会員登録をしなくても購入できますし(ゲスト購入)、クレジットカードの利用が不安でしたら銀行振込も利用できますよ。


支払い方法一覧
  • クレジットカード(VISA、Master,JCB、アメックス、ダイナーズ)
  • Paidyを使った翌日後払い
  • 銀行振込
  • ケータイキャリア決済(ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)
  • 楽天ペイ



暦は道しるべ


ゆうきこよみについてご紹介してきました。


この記事を書いても私には一銭も入ってきませんが(笑)
「手帳好きな方にもっと知って欲しい!」
という想いで今回の記事は書いてみました。



手帳好きさんて、わりと縁起の良い日を気にしたり、手帳に書き込んだりしてる方も多いと思います。


また石井ゆかりさんの星占いやゲッターズ飯田さんの五星三心占いを手帳に書き写している方もいます。(私もやってます。)



でもラッキーな日ってその日だけがピンポイントでラッキーな訳じゃなくて…


運気の流れを暮らしの中に取り入れることができたら、幸運な日をもっと生かすことができるのでは?と思っています。



運気の善し悪しだけじゃなくて、季節を暮らしに取り入れたいという方にもオススメの手帳です。



ゆうきこよみの特徴や西企画さんについてもっと知りたいという方は、まずは公式ツイッターをチェックしてみて下さいね。



初めて購入する場合は先行販売がオススメ

↓これ以下は5月5日から7月7日までの先行発売についての記述です。
すでに終了しておりますのでご了承ください。


先行販売ではお得に購入できます


2021年7月7日(水曜日)までに予約すると、だいぶお得に、一足先に購入することができます。


  • ゆうきこよみ本体 1,650円
  • 卓上カレンダー 880円
  • 送料 200円


合計 2,730円 → 2,200円


※530円引き。発送日は一般発売の前の週。



卓上カレンダーとは、ゆうきこよみの月間カレンダー部分と吉方位一覧表がまとまった、リングタイプのカレンダーです。


こちらは1月始まりの1月終わり(13ヶ月)となっています。


ゆうきこよみ卓上カレンダーの写真。


→購入ページ「きほんのゆうきこよみ」



「今すぐに使ってみたい!」

そんな方には「はじめてのゆうきこよみセット」がオススメです。



  • ゆうきこよみ2021
  • ゆうきこよみ2022
  • 卓上カレンダー2022
  • こよみのよみかた


合計 4,150円 → 2,700円!


※暦2年分&卓上カレンダー&こよみのよみかたのセット。1,450円お得!

  

1,450円もお得なのはどんなバグなのか?(笑)
「こよみのよみかた」は持っていないので、私が欲しいっ!



9月のはじめに届くので、


2021年9月から2023年2月まで


18ヶ月のロングランで使えちゃいます。



「こよみのよみかた」もついてくるので、はじめて使う方でも安心のセットですね。

※こちらも7月7日までの先行発売限定です※


→購入ページ「はじめてのゆうきこよみ」


ブログ内を検索

プロフィール

自分の写真

KIKO

はじめまして!
アラフィフ主婦の"KIKO"です。
こちらのブログでは「手帳の使った暮らしの整えかた」を中心に、私が工夫していることをご紹介しています。
詳しい自己紹介は自己紹介はコチラをご覧ください

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー

QooQ