KIKO's essay はこちらからどうぞ

あなたの資産になる日記ブログのはじめかた

あなたの資産になる日記ブログのはじめかた

「日記ブログを書いてみよう!」と思っているそこのあなた。
自分の生活や考えたことを文章にして世の中に発信する!
とっても楽しそうですよね。

ねこさん
ねこさん

でも「日記ブログはやめた方が良い」って言われたよ

確かにそう書いてあるブログも多くあります。

今回は、はてなブログ→Blogger→WordPressとブログサービスを渡り歩いてきた私が考える、日記ブログの在りかたのようなものをご紹介してみます。

この記事はブログの初心者向けに書いています。

ただ日記をブログに書きたい方というよりは、将来的に少し収益化してみたいとか、セルフブランディングのために…と考えている方に役立つ記事となっています。

この記事を書いた人

KIKO

1995年頃からGeoCitiesでブログを書き始める。
その後mixi、fc2ブログやAmebaブログとブログサービスを変えながら、ブログを書いたり書かなかったり…。

2020年3月に独自ドメインを取得し「きこログ」をスタート。
「はてなブログPro」→「Blogger」→「WordPress」と、3年の間に3種類のブログサービスを利用。

詳しいプロフィールはこちらの記事をご覧ください。

”はじめまして”のご挨拶とワタシについて

日記ブログは資産になるのか?

まずは具体的なサービスの紹介に入る前に、日記ブログは資産になるのか?という話をしたいと思います。

具体的なブログサービスについての記事はこちらから。

【初心者向け】日記ブログにおすすめのブログサービス

「日記 ブログ 書き方」とかでググると
「日記ブログは資産にならない、稼げない、特化ブログを作らなきゃダメだ」みたいな記事がとても多いですよね。

もちろん今までのブログ界では、とても正しい記事だと思います。
ただ、だいたい最後にアフェリエイトが貼ってあることを考えると……

ねこさん
ねこさん

なるほどね(ニヤリ)

私の考えはちょっと違います。

日記ブログだって資産になる

たしかに直接的な収益はあまり上がらないのは事実だと思います。

しかし、あなたはただの日記として書いていても…

読む人にとっては、とても役に立つ情報=有益なコンテンツになる場合があります。

ねこさん
ねこさん

私の日記が有益なコンテンツになるの?

ここでいう有益とは、巷に溢れる「ブログ論」で言われているものとはちょっと違います。
(ブロガー界隈で言われている「有益」とは、「困り事を見つけて、それを解決する」記事を書くこと。そして解決のために紹介したサービスからアフェリエイト収益をあげることも含む。)

確かに日記が困り事を解決することは、そこまで多くないでしょう。

しかし困り事を解決したり収益を上げるたりするだけが「有益」ではないと、私は考えます。

そういえば有名ブロガーのクロネコ屋さんも、こんなツイートをされていましたね。

日記ブログを「有益」にする方法

私の考える日記ブログの「有益」とは、下記の3点。

  • 体験を共有する
  • 共感を与える
  • 思考を刺激する

具体的にはご紹介しますね。

自分が体験したこと、そうですね…例えば鳥取を旅行した時の日記を、ブログに書いたとします。

その日記は、鳥取を旅行したいと思っていた人にとっては、とても有益な情報になります。

北海道や沖縄といったメジャーな観光地じゃない分、その情報価値は上がるはず!

KIKO
KIKO

鳥取のかた、スミマセン(汗)

また悲しかったことや失敗したこと、嬉しかったことだって、ブログに書けば、誰かに共感されるかもしれない。

共感されるということは、逆に言えば読者の感情を共感してあげることにもなり、それだって有益な情報ですよね。

ねこさん
ねこさん

たしかに同じ心境の人がいたら勇気出るかも

また「自分はこう考える」という思考を発信したら、それについて読者の脳内で賛同意見や反対意見が生まれるでしょう。

それも読者の思考を刺激するという意味で有益だと考えられます。

このように、日記ブログだって資産にすることは可能です。

誰が発信しているかが問われている

でも「無名の見知らぬ人のブログを読むか?」って思いますよね。

うーん。私だったら、全然知らない人のブログは読まないかもしれません。

でも、Twitterのフォロワーさんのブログは楽しみに読んでいます。
会ったこともない、世間的に言えば全然知らない人ですが…

どこに住んでいるかも知らないフォロワーさんですが、たとえば文房具が好きで、猫を飼っていて…と生活のディテールはツイートから垣間見える範囲で知っています。

その程度のバックボーンでも、ブログの更新を心待ちにできちゃうんです。

読書好きな彼女がブログでおすすめしていた本、面白そう…
文房具にこだわりのある彼が気に入っているペンなら使いやすいかも!
私と服の趣味が合う彼女が購入してたユニクロのシャツ、私も買おうかな?

これってつまり、「どんなことをしている誰が発した言葉か」を評価しているんだと思うんです。

特にネットの世界ではここ数年で、「なにを言うか」→「誰が言うか」→「なにをしている誰が言うか」と価値観が変化しているように思えます。

このように、自分の好きなものや考え、体験を発信していると、あなたの発信の信頼度=ネット世界のあなたの信用度がアップするんです。

こちらの記事にも書きましたが、これからはSNSやブログで自分を表現することは、社会的信用につながっていくと私は考えています。

SNSを育てると信頼が生まれる

もしあなたがブログやSNSを、自分のブランディングの一つと考えている方なら、なおさら!

日記からスタートして、自分のブログを育ててみませんか?

おわりに

長くなってしまったので、具体的なサービスの紹介は次の記事に譲ります。

▶︎【初心者向け】日記ブログにおすすめのブログサービス

この記事のまとめ
  • 日記ブログは資産になる
  • ブログやSNSは社会的信用につながる世界はもうすぐそこ
  • 日記からでも良いので、ブログであなたらしいワールドを作って育てていこう

日記をコツコツ書いても、誰も読んでくれないかもしれないし、何も起きないかもしれない。

でも貴方がなにか大きなチャレンジをしたいと思った時、きっと背中を押してくれる財産になると私は信じています。

「この記事を読んで日記ブログを始めたけど誰も読んでくれない!」という場合は、ぜひお知らせください。
私がはじめての読者になりますよ!

【おすすめ書籍】
2020年刊行と少し前の書籍ですが、日記ブログを書く際にも参考になる話題がたくさん掲載されていました。
こちらにも「感情・体験・発想」を盛り込んで「好きなこと詳しいこと熱く語れ!」と書かれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。